祝祭日に掲揚
  • 元日(1月1日)・・・年のはじめを祝う。
  • 成人の日(1月第2月曜日)
    ・・・大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます。
  • 建国記念の日(2月11日)・・・建国をしのび、国を愛する心を養う。
  • 春分の日(春分日)・・・自然をたたえ、生物を慈しむ。
  • みどりの日(4月29日)
    ・・・自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心を育む。
  • 憲法記念日(5月3日)・・・日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
  • こどもの日(5月5日)
    ・・・こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
  • 海の日(7月第3月曜日)
    ・・・海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
  • 敬老の日(9月15日)・・・多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
  • 秋分の日(秋分日)・・・祖先を敬い、なくなった人々をしのぶ。
  • 体育の日(10月第2月曜日)・・・スポーツに親しみ、健康な心身を培う。
  • 勤労感謝の日(11月23日)・・・勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
  • 天皇誕生日(12月23日)・・・天皇の誕生日を祝う。